前立腺がんの情報(仮)

こちらで前立腺がんの情報を、腺友倶楽部の会員の皆様限定にお届けしています。

1.全摘手術
前立腺がんの根治的手術療法として、「前立腺全摘除術」が行われます。前立腺全摘除術は、全身麻酔をした上で、開腹して前立腺と精嚢を切除し、さらに膀胱と尿道をつなぎ合わせる手術です。手術方法には開放手術、腹腔鏡手術….

2.放射線治療
放射線量を示すGy(グレイ)という単位は、吸収線量といわれ、放射線が物質(人体も含む)にあたったときにどれくらいのエネルギーが吸収されたかを示す単位です。放射線治療は、放射線のもつ電離作用を利用します。これにより、細胞内にある遺伝物質DNA…

3.ホルモン療法
前立腺は男性ホルモンであるアンドロゲンの影響を受け増殖します。前立腺がん細胞も同様にアンドロゲンの影響を受けます。そこでアンドロゲンの分泌や働きをブロックして、がんの増殖を抑えようというのが、ホルモン療法です。…

4. 各種手技の成果の比較
以下に2016年現在の各術式(手技)の治療成績を示す、資料を示します。
Prostate Cancer Treatment Research Foundation(前立腺癌治療調査財団)
日本語訳・監修:カリフォルニア大学サンフランシスコ校 泌尿器科及び放射線治療科 教授 篠原 克人 …

5.化学療法(抗がん剤)による治療
前立腺がんが進行し、ホルモン療法が功を奏しなくなった場合は、つまり、ホルモンに反応しなくなった前立腺がん(去勢抵抗性前立腺がん: CRPC)となった場合は、細胞増殖阻害剤の一つである、微小管阻害薬(タキサン系)が癌の進行を食い止めるために…

6. 前立腺がんの転移の有無の検出
前立腺がんは、前立腺内にとどまっている非浸潤がんから、進行すると、前立腺の外側を覆っている被膜を破って、精嚢など近縁組織に広がる浸潤癌となります。さらに、周辺のリンパ節へ転移し、ついには、前立腺から離れた…

7. 去勢(ホルモン)抵抗性前立腺がん/転移癌の対策
新規ホルモン薬剤を含め、ホルモン薬剤の加療を行なっても、PSA値が上がってきた場合は、抗がん剤のドセタキセル/カバジタキセルの治療となりますが、延命効果は、中央値で約一年です。 もう一つの追加的方法は…

8. 前立腺がん転移に対する将来の治療法の考察
将来の治療法について考察する前に、新たな治療法として、脚光を浴びている225Ac-PSMA-617治療について述べたいと思います。「転移後の治療」の項で記載していますが、この治療の中核をなすのが…

2019年7月22日 情報・話題ス
Prostate Cancer, Version 2.2019, NCCN Clinical Practice Guidelines in Oncology
前立腺がん治療 JNCCNガイドライ2019年5月に発表されました…

最終更新日:2019年7月25日