活動報告

2015年12月20日(日)
前立腺がんセミナー:患者・家族の集い2015大阪
★定員に達したので受付は終了しました(12/2)

チラシのダウンロードは ▼こちらをクリック! 男性のがんで罹患数・患者数が最も多いといわれる前立腺がん、その治療方法は多岐にわたるがゆえに、選択を求められる患者にとっては悩ましいものです。 低リスクがんでは、懸念される過剰診療を避けるためにも、監視療法にもっと目を向けることが必要と感じています。局所進行がんも「治癒」を狙える時代となりましたが、どのような治療法が最適なのか、患者にはあまり知られておりません。転移・再発がんは薬物療法が中心となるものの、新薬の登場も相まって、薬剤の使用順序や考え方に…

第53回癌治療学会(2015.10.29~31)

京都国際会館で行われた癌治療学会に4人で参加してきました。 お勉強中の写真はないので、懇親会を兼ねたパーティ会場の写真をアップ。 演奏されているのは、みなさん先生方です。 前立腺がん関連で、一番注目された発表は、 「ドセタキセル(抗がん剤)が効きにくくなった患者に対し、 リバビリンを併用すれば、また効き目が復活する」というものでした。

関西腺友倶楽部の集い(第2回)

会場は前回と同じ、茶屋町の飲食店です。 19名が集まりました。

リレー・フォー・ライフ・ジャパン芦屋

芦屋で行われたRFLに4名で参加しました。

関東腺友倶楽部の集い(第3回)

会場は関東の集まりではおなじみの銀座の和食店です。集まったのは11名でした。

アキバ・キャンサーフォーラム

秋葉原UDXでキャンサーフォーラム(CNJ主催)があり、前立腺がんでも二つの講演会が行われました。 講師は堀江先生(順天堂大泌尿器科)と赤倉先生(JCHO東京新宿メディカルセンター)でした。 多くの患者会ブースも出ていましたが、来年こそは我々も。

関西腺友倶楽部の集い(第1回)

大阪茶屋町の飲食店に17名が集まりました。関西で腺友が集まるのはこれが初めて。 自己紹介のほか、様々な話がはずんでいました。 二次会は半数ほどの有志でホテルの喫茶室へ。

リレー・フォー・ライフ・ジャパン神戸

神戸市みなとのもり公園で行われたがん患者支援チャリティイベント「リレー・フォー・ライフ・ジャパン神戸」に、腺友倶楽部として6名が参加しました。 放射線治療で入院中の方も、合間を抜って賭けつけてくださいました。

関東腺友倶楽部の集い(第2回)

前回と同じ銀座の和食料理店に9名が集まりました。

関東腺友倶楽部の集い(第1回)

関東の腺友の初めての顔合わせとなり、銀座の和食料理店にて8名が集まりました。 銀座という場所の割にはお安い店で、個室も確保できたので、このような集まりには良いお店でした。